スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人を呪わば穴二つ」・・・ダメですよ!  陰陽師に退治されちゃいますよ!

まちこ 再びの登場で~す

暇人なもんで・・・






暇を持て余した まちこ
(主婦だったら やる事は山のようにあるだろー!)


まーまぁー そう硬いことを言わず
今日は まちこのボキャブラリーを豊富にする日
と、言う事で・・・



久々に 「陰陽師」(2001年) を観ました



もう13年も前なんだ~
TVドラマも やってましたよ

この頃 流行りましたよね 「陰陽師」
我が家も 御多分に漏れず 
かなりブレイクしました (´ε`;)

「陰陽師」には大好きな 真田さんも出てますし~ 

野村萬斎も好き~(*´ω`*)



その上 まちこは「怨霊」系が大好物 (@ ̄ρ ̄@)



皇位継承権を巡る争いで(はしょり過ぎ?!)
兄である桓武天皇により捕らえられた
早良親王は
弁明も聞かれぬまま幽閉される

幽閉後一切の飲食を拒み 無実を訴えるが
淡路島へ配流される途中で餓死!!
強い怨念が 残った訳だ・・・

その早良親王(萩原聖人)の怨念を
陰陽師 道尊(真田広之)が利用し、
都を牛耳ろうって 魂胆です

それを阻止するのが
陰陽師 安倍晴明(野村萬斎)
青音(小泉今日子)や源博雅(伊藤英明)



忘れちゃいけない 帝(岸部一徳)
岸部さんも  ス・キ






早良親王・平将門・菅原道真・崇徳上皇と言ったら
まちこの中の 「怨霊 四天王」・・・



怨みの心は 持たないようにしたいよネ
「人を呪わば穴二つ」って言いますもん

決して「丑の刻参り」なんて
しちゃダメですよ (´Д⊂モウダメポ





ちょっと怖い話になっちゃいました~



14998836_201402221541293e4.gif



☆今日も閲覧ありがとうございました☆
 
ランキング参加していますポチっとお願いします_(._.)_
スポンサーサイト

雨くん 立派な狼になるんだよ!  おばチャンは応援してるョ⊂(^・^)⊃

まちこで~す       b-hare_201402221427214aa.gif



昨日は 沢山のコメント有難うございました (TдT) アリガトウ
やっぱり コメントが一番嬉しい 

まちこも みんなのブログに
どしどしコメント書いちゃう~ (*^^)v







以前 録画撮りに失敗した
「おおかみこどもの雨と雪」
昨日観ました・・・・




毎日 何かしら見て泣いている まちこですが 
雨と雪には号泣でした 

まさかの あんな早くに お父さんの死!
大沢さん大好きな まちこは  ガ~~ンΣ(|||▽||| )


でも 雨くんがお父さん譲りの
影のある美少年で すぐに立ち直るまちこ 

雪ちゃんも人間として生きて行くのは大変だけど
狼として生きて行く事を選んだ雨くん・・・
おばチャンは 母の立場から 心配でならない訳ですよ!

自分らしく生きて行く事を選ぶのが大事なのは
充分わかるんですよ・・・
分かっちゃいるけど    泣けたよね


まちこの子供たちにも
自分らしく生きていってもらいたい
選んだ生き方が 「生き難い」ものであっても
貫いて欲しい

な~んてネ・・・・言うのは簡単 σ(´┰`=)









話変わって
昨夜 創作料理を作ってみた
(日本語 変?)

鶏もも肉とじゃがいものマヨネーズ炒め
1403071.jpg

なかなかの珍味でしたよ ( ゚v^ ) オイチイ


そして おうどん
1403072.jpg

我が家は 良くおうどんを食べますね~




14998836_201402221541293e4.gif



☆今日も閲覧ありがとうございました☆
 
ランキング参加していますポチっとお願いします_(._.)_

むか~し昔の大昔( ネアンデルタール人ほど昔じゃないよ)

今日は いい天気     b-hare_201402221427214aa.gif

北風が強いから 体感温度は寒いらし~ョ





今回は 昔話に花を咲かそうと思います (*´∀`*)



中学生の頃 読んでいたアガサ・クリスティー
「ABC殺人事件」 「オリエント急行の殺人」

江戸川乱歩も好きだった


ずーっと家にあったが
14~5年前に全てBOOKOFFに出してしまった
「欲しくなったら またBOOKOFFで買えばいいし!」
たぶん 105円コーナーにあるんだろうから・・・

でも ちょっぴり後悔・・・/(-_-)\
あの古くなった文庫本の匂いが なんとも好きだ 

昔はBOOKOFFなんて無くて
文庫本がいくらだったんだろ? 忘れてしまったが
中学生のお小遣いで買った貴重な本だったのに・・・不覚



ミステリー小説が好きな まちこ
金田一耕助は全読破  赤川次郎もほぼ読破



まちこ 癖が悪くて
寝ながら書物したり 本を読んだり 
(その悪い癖は、しっかり長女が世襲しております)
今では あちこち痛くなるから
寝ながら何かをするって事が出来ない 

特にハードカバーなんか寝ながら読もうものなら
5分もしないうちに 指がつっちゃって
もう読書どころではない 


今ベッドの中では 専らケイタイで
ブログの読み逃げに いそしんでます 


マンガでも何でもいいんだよね
何でも読むとボキャブラリーが豊富になる気がする
ボキャブラリーが乏しい まちこなもんで
ブログも すぐに行き詰まってしまう・・・







旦那ちゃんのブームは
ユーチューブで昔のアニメを見たり
懐かしい音楽を聴いたりする事みたいで
ベッドインして しばらくはケイタイで遊んでますネ


まちこは 兄の影響もあり
割と男の子のアニメを見たので
旦那ちゃんとも話が合うんですョ (*^^)v


「サスケ」(1968-1969)



とか
「仮面の忍者 赤影」(1967-1968)

「河童の三平」(1968-1969) 恐かった~

「大魔神シリーズ」も 恐かった 

「マグマ大使」(1966-1967)
江木俊夫演じる村上マモルより
まちこは マグマ大使が大好きだった 
(初恋のお方デス (〃ω〃) )




書き出すと きりがないネ
あれも見た これも見た・・・


一番の想い出は
幼稚園の頃 映画館で観た(まちこ映画館デビュー)
リボンの騎士 と ジャングル大帝 レオ 

初めての映画に 鼻垂れまちこは 興奮マックス
鼻血ブー! ( ・g・)うそーん



今や映画館なんて 日常茶飯事
でも まちこの頃は 一大イベント
(特に まちこ地方は田舎ですから)




お若い方には ちんぷんかんぷん ですよね~ 

パパやママ
もしくは ジイジやバアバに聞いてみてネ 





14998836_201402221541293e4.gif



☆今日も閲覧ありがとうございました☆
 
ランキング参加していますポチっとお願いします_(._.)_

逢う?逢わない? あなたならどっち?

まちこで~す       b-hare_201402221427214aa.gif






昨夜 家族と 「ツナグ」を観賞しました



生きている者が、
もう一度だけ会いたいと強く願う
既に亡くなってしまった者。
その再開の機会を設けることができる
“ツナグ”と呼ばれる使者の見習いをする
高校生・歩美(松坂桃李)。

ガンで逝去した・母(八千草薫)と会いたいという
高慢な・中年男(遠藤憲一)。

喧嘩をしたまま事故死した親友・御園(大野いと)に
尋ねたい事がある女子高生・嵐(橋本愛)など、
様々な依頼人の願いを叶える歩美。

しかし、死んだ者と生きる者が
再会してはいけないのではないか・・・
それで両者は救われるのだろうか・・・と考える。



人それぞれ 色々な「会いたい」があると思う
物語の中の 3パターンは
母、親友、恋人 どれも泣けた 


まちこも ジイジに逢いたい・・・
旦那ちゃんとも話したけど
逢えなくて いいんだよね!

もし本当に逢えるとしても
まちこはジイジに逢わないと思う ガマン

逢って後悔の念が薄まったり
親不孝を詫びたり
少し楽になるとも思うが

まちこは 生きている間
ずーっと自分が仕出かした事の
後悔を背負いながら 「生きて行きたい。」
・・・・・行きたい訳ではないが
「行かなきゃいけないんだろうな」って思う


黄泉の国へ行って逢えるのを
楽しみにしたい




もうしばらくは 逢えないと思うので
今日のところは
花なんか買って
ジイジのご機嫌伺い・・・

1402221.jpg


14998836_201402221541293e4.gif


 

☆今日も閲覧ありがとうございました☆
 
ランキング参加していますポチっとお願いします_(._.)_

ワイルド7  カッコイ~~

まちこです     b-hare.gif





昨日 次女と一緒に
次女作スコーンを頂きながら
1401261.jpg


ka20.gif

「ワイルド7」(2011年)を観ました



観てすぐに “う~ん ワイルド!”
洋画並だ~って感じた。
日頃ハードなのは観ないまちこだから
そう感じたのかな?!
バイクで “Σ(゚∀゚ノ)ノキャー かっこいー”なんて思ったの
「イージーライダー」のピーターフォンダ以来

瑛太が と言うより
7人が カッコイイ!!

中盤 “バッドエンドなの?”って
心配になっちゃった・・・

だって だって~
次女が
“椎名桔平 フラグがビンビン立ってる!”
なんて脅かすもんで
心配性のまちこは
気が気ではない

実際 椎名さんの場面は泣けました 

でも
バッドエンドじゃなくて
ホント 良かった~ 


バッドエンドはメチャ凹むから ヨロシクナイ!




人気漫画の実写映画化なんですね~

そう言うの 全くわからない まちこです 

次女からは 今時の事を
たくさん教えてもらってます 
面倒がらず 手とり足とり・・・
まちこ お荷物感たっぷりの 昨今デス

そんな次女が これから
まちこの「あくび日記」に
時々参加すると思います
まちこ共々よろしくデスm(_ _)m






☆今日も閲覧ありがとうございました☆
 
ランキング参加していますポチっとお願いします_(._.)_
プロフィール

まちこ

Author:まちこ
優しい旦那様と
頼りになる二人の娘と可愛いワンコ達
そして可愛くない持病と暮らす
50代の専業主婦

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。